専業主婦の1日

専業主婦の一日って案外忙しいのですが、 午後のひと時はゆっくりできる時間があります。

朝起きて子ども達を送り出してから、 洗濯、掃除、そして買い物などの用事を済まして、 軽くお昼ごはんを作って食べる。 午後は3時くらいには子こど達が学校から帰ってきて、 その後は夕飯の準備をしたりとまた忙しくなってきます。

お昼後からの数時間がまったりできる時間です。 そんな時間は美味しいコーヒーと、ちょっとしたお菓子を 準備、そして午後やっている昼ドラなどのテレビ番組を だらだらと観ます。 暇をもてあましている主婦のための、ドロドロ展開の昼ドラは、 こんな時間に最高の番組だと思います。 私はこんなふうに過ごす時間が大好きなんです。

たまにテレビを観ながらうとうとしてしまったりするのですが、 午後の日差しが入ってくる、リビングで、 ぽかぽかになりながらの昼寝はもう最高です。 猫になった気分。

生産性のない、もったいない時間かもしれませんが、 私にとっては至福の時間です。 子どもが大きくなってきて、教育費にお金がかかるようになると、 嫌でも働かなくちゃいけなくなります。

主婦友達の中には主婦キャッシングを利用してどうにかやりくりしているっていう人もいるけど、私はできればお金を借りるのは嫌だなーなんて思っています。借りたものは返さないといけないわけだから、キャッシングで借りたらやはり返さないといけないというわけです。

そうなる前のあと少しの専業主婦生活は、 こんなふうにのんびり、だらだら過ごしたいなと思っています。一生だらだら過ごせたらどんなに幸せだろうなーって想像するのも好きですね。かなりの怠け者に私なっているのかもしれません…。